cosine top

 

オイルとお手入れ方法

 

コサイン ハンガー コサイン シェルフ コサイン スタンド コサイン kids コサイン 時計 コサイン スツール
Dress Rack Rack+Shelf Coat Stand kids Clock Stool

 

オイルとお手入れ方法
家具も乾燥肌になります。時々オイルを塗ってあげましょう。
コサインが使いオイルは天然植物性をベースにした無公害のもの。
木の呼吸を妨げずに、自然な風合いを維持します。


使えば使うほどツヤが出るのが、木製品の魅力。木は生きています。直射日光や冷暖房の風が直接当たらないように置き場所を選び、過度な乾燥と湿気には十分に注意下さい。コサインのアイテムは、その殆どがオイル仕上げ。木肌に、植物油を主成分とした含浸性塗料・植物性オイルを塗装しています。このオイルは木の呼吸を妨げることなく、通気性、調湿性をキープ。木の表面の微妙な凸凹を埋めずに内部に浸透して、しっかりと落ち着いたツヤをもたらし自然の風合いをそのまま保ちます。日頃の簡単なお手入れで、その味わいを長く楽しんで下さい。また、コサインではメンテナンス用のオイルをご用意。年に一度はオイルがけすることをおすすめ致します。油分の補給によって木を保護することで長持ちし、さらに深みのある色つやが生まれるのです。

通常のお手入れ
木製品は使いほどに味わいをますもの。通常はやわらかい布で乾拭きして、自然の木肌を磨き上げて下さい。一般に、木の家具には水分は厳禁といわれており、濡れたものを直接置くとシミの原因になります。特に、オイルフィニッシュの家具は塗膜がほとんど無いので水がしみこみやすいのですが、万が一、水をこぼしてしまってもすぐに拭き取れば大丈夫。気になる汚れには石鹸水に浸した布を使い、汚れが落ちたらよく絞った布で洗剤分を拭き取り、最後に乾いたやわらかい布でもう一度拭き取って下さい。
メンテナンスはオイルの重ね塗りで簡単に出来ます。
※ノックダウン製品は(組立商品)は、使用しているとボルトがゆるむ可能性があります。安全にお使いして頂くために、時々ボルトの締め直りチェックをお願い致します。

☆お手入りセット(オイル)☆    
お手入れ1 お手入れ2 お手入れ3
木部表面の汚れやほこりを取り「お手入れセット」のサンドペーパーで木目に沿って軽く磨きます。 オイルをよく振ってから、刷毛か布で木目に沿って擦り込むように薄くのばしてきます。 20〜30分後、乾いた布で軽く拭き取り、換気をしながら半日乾燥させます。
お手入れセット 商品名:お手入れセット ME-01-D
 オイル(80ml)・サンドペーパー1枚
3,000円(税別) (3,240円 税込)

(他、商品と同時発送のみ送料無料)

商品番号:M2320ご注文数:

注:オイルが染み込んだ布は、水に浸けるかよく乾燥させてから捨てて下さい。
放置すると自然発火することがあります。

材質(木)の豆知識
メープル
イタヤカエデ【カエデ科 落葉広葉樹】
白っぽい色と絹のような光沢。きめ細かい木肌が魅力のメープルは、非常に硬い素材。その度合いからハードとソフトに分けられ家具にはハードタイプの辺材が使われます。
コサインでは和名をイタヤカエデという国産材、主に北海道産のものを使用し、数多くのアイテムに取り入れてきました。年輪がはっきりしない散孔材で色はやや赤みを帯びた白色から淡紅褐色。とにかく硬く、粘りもあって割れにくい。衝撃に強いもでキズもつきにくく塗装性、接着性も良い材です。時間が経つと独自の飴色に変化するのもメープルの魅力。コサインはオイル仕上げによってナチュラル感をキープ、その美しさを一層引き立てます。
ナラ
ミズナラ【ブナ科 落葉広葉樹】
家具材して最も需要が高いオーク。日本ではミズナラを指し全国でとれる中でも北海道産のものが良材として珍重され、明治時代からヨーロッパに輸出されてきました。ミズナラは他のオーク類に比べて軟らかい材。抜群の加工性と着色・塗料のくいつきの良さから、コサインではさまざまな形状のラインナップが揃った時計に採用しています。板目面には力強い木目が出て頼もしい印象、柾目面にはやさしい表情がのぞき、時には個性的な斑が見られるなど、木取りによって全く違った表情が得られるのも年輪の明瞭な環孔材ならでは。芯材はくすんだ褐色、辺材は灰白色と色違いもはっきり。素材でどっしりとした存在感にあふれた木材です。
ウォールナット

ウォルナット【クルミ 落葉広葉樹】
米国産木材の中で最も人気のある樹種のひとつ、ウォルナット。ぼんやりと紫かかった灰色とやさしい風合い、その味わい深い表情が多くの日本人を魅了しています。この材は北米の他、ヨーロッパが産地でオークやマホガニー、アッシュと並ぶヨーロッパ家具の代表木材。比較的軟らかく加工性に優れ、また表情にも温かみがあることから、生活空間を彩るさまざまなアイテムに取り入られてきました。コサインでは時計でおなじみです。

サクラ
サクラ【バラ科 落葉広葉樹】
サクラは花も樹木も樹皮までも古くから日本人の暮らしに使われ、深く関わってきましたが、家具材として量産されるようになったのはごく最近のこと。やや硬めで水にも強く、反りも少ないといいことずくめ。コサインが使用しているのは北海道産のシュウリザクラです。散孔材で芯材は赤褐色、辺材は淡黄褐色と色目がびしっときれいに分かれていて、木取りによって個性がぐんと際立ちます。柾目、板目とも美しく、さらに魅力を引き立てているのはそのツヤ。光沢をともなった表情が醸し出す何とも言えないやさしい雰囲気にコサインも注目しています。


 

cosine top

 

オイルとお手入れ方法

 

コサイン ハンガー コサイン シェルフ コサイン スタンド コサイン kids コサイン 時計 コサイン スツール
Dress Rack Rack+Shelf Coat Stand kids Clock Stool

京都 丸正家具