京都 丸正家具

margherita マルゲリータ Cavallettoシリーズ


ネクタイなどの小物掛けとしても便利な木製コートスタンド。
置く場所を選ばないシンプルなデザインです。


コートハンガー
ポイント10倍

脚立型ハンガーラック(5段) CH-15  
脚立型ハンガーラック(5段)

2枚の木製フレームを蝶番で合わせイーゼルのように脚を開いて安定させる構造です。底面部分には滑り止めが前面に貼付けてあるのでフローリングの床でも滑ることはありません。置く場所を選ばないシンプルなデザイン。落ち着いたダークブラウンの色合いがすっきりとモダンな印象で和洋どちらのお部屋にも合います。使わない時は折りたたんでコンパクトに収納できます。

木製フレームの中にハンガーを掛けるためのアルミ丸パイプが組み込まれています。こちらは、ネクタイやスカーフなどの小物掛けとしても便利な5段タイプです。木製フレームの素材には熱や湿度に対する耐久性のあるサーモアッシュ木材を使っています。寝室や玄関においてはもちろん水周りやサニタリー空間における室内用物干やタオル掛けにもお使いいただけます。


商品名 margherita 脚立型ハンガーラック(5段)
 CH-15
サイズ W500×D50×H1800mm
材 質 フレーム:サーモアッシュ
バー材 :アルミパイプ
塗装:無塗装
備 考 5段タイプ
日本製日本製
送 料 送料無料
価 格

39,800円(税別価格)
(42,984円 税込)

ドルポイント1990pt

ご注文数 商品番号:M3754 
   

CH-15_2  

サーモアッシュ【サーモアッシュとは?】


木材を熱で処理すると、吸湿性が低下し、耐腐性能や寸法安定性が高まるというのは古来からの知恵。その知恵を科学にしたのがフィンランドで生まれたサーモウッドの高熱乾燥技術です。

Cavallettoシリーズで使用しているサーモアッシュとは、そのサーモウッドの中でも上質なアッシュ(タモ材)を高熱乾燥させたもの。建築では、床暖房用のフローリングにも多用されるほど、熱・湿度に対する変形が極めて少なく、耐久性が非常に高い優れた素材です。同時に、天然木無垢材であるため、その内部まで均一なダークブラウンの木目が綺麗に現れています。

木製フレーム 蝶番
木製フレームとアルミ丸パイプの取り合いの様子。事前にサーモアッシュ材に穴を開け、アルミ丸パイプを差し込んでからフレームを組むので、しっかりと固定されます。 2枚の木製フレームを接続する上部の蝶番。計2カ所あります。
すべり止め サーモアッシュ
木製フレームの底面部分には、滑り止めが全体に貼りつけられています。フローリングやタイルといった滑りやすい床材の上でも安定してお使いいただけます。 正面から見た様子。サーモアッシュの木目が映えます。

Cavallettoシリーズにはこんな商品があります…!
脚立型ハンガーラック(1段)
脚立型ハンガーラック(1段)
CH-11
脚立型ハンガーラック(2段)
脚立型ハンガーラック(2段)
CH-12
脚立型ハンガーラック(5段)
脚立型ハンガーラック(5段)
CH-15
屏風型ハンガーラック(1段)
屏風型ハンガーラック(1段)
CH-11L

屏風型ハンガーラック(2段)

屏風型ハンガーラック(2段)
CH-12L

屏風型ハンガーラック(5段)
屏風型ハンガーラック(5段)
CH-15L
立て掛け型姿見
立て掛け型姿見
MRR-01
自立型姿見
自立型姿見
MRR-02
 

株式会社倉田裕之/建築・計画事務所
Ladderシリーズ
CD/DVD RACKシリーズ
Ladderシリーズ
Ladderシリーズ
Projectionシリーズ
Projectionシリーズ
Storagecartシリーズ
Storagecartシリーズ
Cavallettoシリーズ
Cavallettoシリーズ
Cartaシリーズ
Cartaシリーズ
blc
BLCシリーズ
margherita
margherita

コサイン 《北海道旭川 コサイン》
1988年に4人でスタートしました。得意とするのは、木の材質感を最大限に生かしたシンプルな生活道具。木工の名産地・旭川にあってコサインが常にこだわってきましたのは、日常の道具をつくること。
ハンガーラックスツールシェルフキッズクロック
バタフライスツール 《バタフライスツール》
デザイナー:柳宗理
日本を代表するデザイナーとして、国内だけでなく海外でも高く評価されているスツール 。パリのルーブル美術館、ニューヨークの近代美術館など著名な美術館に収集されています。
ニューバンビーニ 《バンビーニ》
デザイナー:佐々木敏光
30年前我が子のためにデザインした木馬になる子供椅子です。原型を崩すことなく、人間工学的検知から何度も改良されて現在の形に至っています。
座面とステップ(脚置き)の高さ調節ができるので幼児から大人まで使えます。
シューメーカチェア 《シューメーカーチェア》
座面は厚い無垢のブナ材から削りだしています。天然の木材でこれだけ厚い材料を使うと、節があるものや、ひび割れのものが混ざることがあります。使われる材料が一個ずつ職人達の手によって検査され、強度に影響のないことを確認してから削り出します。
Yチェア 《Yチェア》
デザイナー:ハンス:ウェグナー
アームを支える後ろ脚は曲線に切り出した2次曲線部材です。これを傾斜させて組み立てることによって、3次曲面に見えるようになっています。また、背板をY字(Yチェア)にすることによってアームの曲線部分に無理なく取り付けられています。